教室の特色


<講師の二人体制>

  二人の経験豊かな講師が、それぞれ違う視点から、お一人おひとりをサポートします。

   *ご希望の講師がないケースでは、どちらが主担当になるのか検討し、生徒さんの様子を見ながら、場合によっては数ヶ月に一

    度は他方の講師がレッスンをします。また、コンクールや、受験前には他方の講師がレッスンをしたり、見学をし、検討し合  います。  

   *生徒さんの進度、様子などを検討しご相談の上、主担当の講師の変更もいたします。    

    

<導入がとても大切です>

  「良い姿勢で、良い音で!」

  *導入時から、ピアノを弾く上で基本となる「音を聴く」ということを、楽しく、分かりやすく取り組んでいます。いい音で弾けるようになるためには、余分な力を抜き脱力をすることが必要です。そのためには良い姿勢が保たれていないと力は抜けません。

    

    大切な幼児期には急ぎすぎず、丁寧に取り組んでいます。

    

<イメージする力をつける>

    *音やメロディ、音楽を聴いてイメージができるということは音楽をする上でとても大切なことです。

    

    ~音楽を聴きながら絵を描く、体を動かすなどの体験をしながら自由にイメージをふくらませてみましょう~


<障がいのあるお子様を受け入れています>

 *発達障がい、ダウン症など障がいのあるお子様が、ピアノを楽しむことができるようになるきっかけを作る「音楽遊び」から、スタートします。

 *子供の見え方や感じ方が、私達大人とは違うように、彼らの見え方、感じ方は違います。どのように見えているのか、いつもその視点に寄り添っていきたいと思っています。

 

 *お気に入りの曲がレパートリーとなり、それが少しずつ自信へと繋がっていきます。ながーい目と温かい目でゆっくりと、サポートしたいと思っています。

<その他>

 *6種類のコースがありますので、ピアノを学びたい方、どなたにも対応します。

 

 *2台のピアノを使用し、豊かな響きを体験していただきます。打楽器、民族楽器なども使用します。

 

 *音大・国立大学教育学部など合格実績が多数あります。

 

 *コンクールに参加ご希望の方には積極的に対応します。

 

 発表会、クリスマス会(自宅レッスン室)をしています

 


コース


  スタンダードコース(4歳から)      講師  白川浩   白川千春      レッスン時間  30分~40分

                                         レッスン形態  ・年43回 

                                                                                                                                                       ・1レッスン形式

    目標  どんなジャンルの曲でも楽譜が手に入ったら、一人で読譜し、一人で自由に表現が出来るようになること

           ~早い段階から、子供達ひとり一人が自分の音楽を奏でることができるようになるといいですね~

                                      

    *音楽をする上で基礎となるソルフェージュ能力を養います(視唱、聴音、楽典、リズム)

 

 *それぞれのペースと個性に添ったテキストを使用しています。

  

    *手作り教材、手作りグッズでわかり易く興味を持てるように、指導しています

  

    *音楽療法の視点も取り入れレッスンをしています

 

 *コンクールも上達するきっかけとして、挑戦することも時には必要です。頑張ってね。(参加希望の方のみ)

                                    

          *現在、満席のためお受けしておりません。

 

 障がいのあるお子様コース        講師  白川千春             レッスン時間  30分~50分

                                          レッスン形態 ・年43回 

                                                ・月2回                                                                                                               

                                                           

    「ピアノが弾けるようになると、自信に繋がります。そして、ピアノが息抜きのできる大切な時間、逃れの場所となります。」

 

  発達障害、ダウン症など障がいのあるお子様に寄り添い、音楽療法の視点を踏まえて指導をしています

  

  *ある脳科学者によれば「ピアノを弾くという行動は脳内では複雑に神経回路の処理をしています。よって、成長に大変良い影響を与える」そうです。

    スモールスモールステップを重ねながら、一歩一歩焦らず、共に進みたいと思っています。

    

     *発達障害のお子様もゆっくりと、レパートリーを広げ、お気に入りの曲を増やしています。そして、発表会や学校行事でもピアノを弾く機会を得、そこでの成功体験が自信に繋がっているようです。

          

           *現在、満席のためお受けしておりません

 

 高校・大学受験コース(ピアノコース・ソルフェージュコース)    講師  白川浩 レッスン時間 60分~90分

                                                                                                                                   レッスン形態  ・年43回

                                           ・1レッスン形式

                                                                    

                                                                      

     

    「合格を目指します!」

  

  ピアノ、ソルフェージュ、楽典、面接など受験必須科目を徹底的に指導します

 

 

  ピアノ連弾・2台ピアノコース       講師  白川浩    白川千春    レッスン時間  60分~90分 

                                       レッスン形態  1レッスン形式

 

    「ピアノデュオを楽しみませんか」   

 

  *ピアノアンサンブルはソロとは異なる聞き方、弾き方、響かせ方を必要とします。各パートを丁寧にレッスンをします。

 

  *お二人でいらっしゃってください。

 

 

  生涯学習コース               講師  白川千春          レッスン時間   30分~40分

                                        レッスン形態   ・月 2回 

                                                ・1レッスン形式

    

    「 ピアノの時間は自分だけの時間!~うんと楽しみましょう!~」

    

  *初心者の方、高齢者の方大歓迎です!!

  

  *もう一度始めたくなった方、肩の力を抜いて楽しんでくださいね!!

 

 
   

大卒の方・ピアノの先生コース         講師  白川浩  白川千春    レッスン時間  60分~90分                                                                                                    レッスン形態  1レッスン形式

 

  *日々ピアノに取り組んでいる中からヒントとなるようなコメントが出来ればと思っています

  

 

 

 

 

 

 


ハープ

オートハープ

手作りハープ風楽器

 

ピアノの構造を知ることで、タッチを変えるとなぜ音が変化するのかを、目で認識することができます



主に障がいのあるお子さんと使用する教材の一部

 

小打楽器類の一部です。これらを使用してリズム遊び・リズム打ちをします。

主に発達障害のお子さんに使用します