ピアノを始める前に


人は生まれた時から、何かを表現をしようとします。

       

      人は生まれた時から、音を聞くと自然と体を動かそうとします。

 

 これは人の本能だそうです。

 

音楽は人にとって、あまりにも自然なものなので、水や空気と同じような存在かもしれません。

  だから歌を歌ったり、楽器を演奏したいと思うのは、当然のことなのでしょう。

 

子供から大人まで、障がいがあろうとなかろうと、年齢も関係なくみーんな音楽を楽しむことで豊かな人生を彩ることが出来たのなら何と幸せなことでしょう。

 

そのためのお手伝いが出来れば幸いです。

    * * *                      * * *

 

楽器の中でも、ピアノと言う楽器は他の楽器と比べると、とても大きな楽器です。だからオーケストラと同じ音域がでるので幅の広い豊かな表現をすることができるんです。

 

大きい楽器を演奏するため、2本の手を使います。だから、ちょっと複雑・・練習が必要です

 

ピアノを弾くのは楽しいことなのですが、素敵に曲を演奏できるようになるまでに、時には落ち込むことや頑張らなければいけない時もあります。

「素敵に演奏する」・

素敵ってどういうことなんでしょう~

 

体の中に眠っている感覚を引き出して、表現できるといいですね。

 

 

ピアノを学ぶ中で「頑張る力、継続する力、忍耐する力、自己表現をできる力」が培われることを願っています。

  * * *                               * * *